ビックカメラ Suica カードのメリットを解説!最強のSuicaカード!

スポンサーリンク

こんちは〜。
今日も今日とてブログ書きます。

先日、持っていたSuicaカードをSuica付きクレジットカードに変更しました!
「ビックカメラ Suica カード」ってやつです。

まだ使い初めではありますが、かなり快適です!
このカードのメリットを今回は解説していきます。

1.他Suicaカードとの比較

カード名 ビックカメラSuica View Suicaカード JRE CARD
券面
年会費 477円+

税(年1回の利用で無料に!)

477円+税 477円+税
普段の支払い還元率 ビックポイント0.5%+

JREポイント0.5%

JRE0.5% JRE0.5%
JR関連・Suicaチャージによる還元率 JRE1.5% JRE1.5% JRE1.5%
ビックカメラに関する特典
定期券としての使用
旅行傷害保険

こんなん見てもどれがいいのか決まらんわ!という方もいらっしゃるかも知れませんが、要するに普段使いであればビックカメラ Suicaカードが最強です。笑

似たような機能を持つ色々なカードというのは大抵一長一短で、どれを取るか悩みどころではあるかと思いますが、Suicaカードに関しては別です。
ほぼほぼビックカメラSuicaカード一強です。とりあえずこれ選んどけば損はしないかと。

しかし、1つだけデメリットがあり、他にあってこのカードに無い機能がありますので、

5.たった1つのデメリットを見て、自分に必要な機能かどうか確認して頂ければと思います。

2.オートチャージ機能

この機能は他のSuica系カードにも付属していますが、やっぱり超快適です。

都心から離れた場所に住んでおり、土日は頻繁に都心に行くという方は毎回高い交通費を払って往復しますよね。Suicaに数千円を入れていてもすぐに無くなってしまいます。3,4回に1回精算機を経て改札を通る必要があるのはストレスフルではないでしょうか?

そんな時にこのオートチャージ機能があれば何もせずに改札を通れます。超最高です。オートチャージ時のポイント還元率も通常と変わりません。

この機能は入会時または、駅のVIEW ALTTEという機械で申請することができます。(途中からだとネットで申請することは出来ません、ちょっとめんどい)

また、スマホでapple payなどと紐付けすれば、スマホだけでオートチャージを行うことができます・・・!
駅でカードが要らなくなるかもしれませんね。
(apple payはiPhone7以降でないと使えないので注意です。
私は6sですが使えませんでした・・・orz)

3.ポイントの貯め方

3.1.ビックカメラでのポイント還元率(ビックポイント)

通常のビックカメラカードではクレジット払いは8%のポイント還元ですが、なんとビックカメラSuicaカードでは10%の還元を受けることができます!(分割払い3回以上・リボ払いでは11%になります!)

3.2.JR系・Suicaチャージでのポイント還元率(JREポイント)

みどりの窓口・回数券の購入・びゅうプラザ等JR系統の支払い、Suicaチャージで1.5%の還元を受けられます!

ということは・・・
カードにSuicaをチャージして、ビックカメラでSuica決済をすれば、10%+1.5%=11.5%の還元を受けられるわけです・・・恐ろしいですね・・・

3.3.普段のお買い物でのポイント還元率

JREポイント0.5%に加え、ビックポイントも0.5%貰えます!ビックカメラでの買い物ではないのにビックポイントが貰えるというのはちょっと謎ですね。合わせて1%還元ですね!

4.ポイントの使い方

ビックポイント、JREポイントが貯められることを紹介して来ましたが、主にポイントを使用する場所はビックカメラでのお買い物・Suicaチャージでしょう。

1つ特筆するとすれば、JREポイントはグリーン車の自由席を乗車日・乗車区間に関わらず一律700円で取ることができます。
※2019年6月末まではサービス開始記念で600ポイントだそうです!!hurry up!!

また、ビックカメラSuicaカードでは、ビックポイントとJREポイントを交換することができます。
以下の画像を参照下さい。
スクリーンショット 2019-02-17 16.43.36
ビックポイントから直接Suicaをチャージするのはあまり相性が良くないですね。Suicaへチャージをする場合は、一度JREポイントに変換してからのチャージがオススメです。

5.たった1つのデメリット

このデメリットで使うか使わないか大きく分かれるかと思いますが、ビックカメラSuicaカードは、定期券としての利用はできません。

ここがたった1つのデメリットらしいデメリットです。
定期券として使いたい方は「View Suicaカード」を使うといいでしょう。

6.まとめ

・初年度年会費無料、年1回の使用で2年目以降も無料!
・ビックカメラでの買い物は、ポイント還元率が10%と普通のクレカより高い!
・JR系・Suicaチャージでのポイント還元率は1.5%と高い!
・オートチャージが快適!スマホ決済と紐付けすればもっと快適!
・普段の買い物の還元率は他カードに追加してビックポイント0.5%が付く!
・JREポイントは700ポイントでグリーン車に乗れる!
・ビックポイント・JREポイント間の変換も可能!
・定期券としては残念ながら使えない

以上!
ビックカメラSuicaカードで快適に毎日を送りましょう!

ではでは〜。