【iPhone】高画質で録画できるカメラアプリをご紹介!【Androidも】

スポンサーリンク
camera

どうもこんにちはナベです。
今回は高画質で録画出来るカメラアプリをご紹介したいと思います。

皆さんはFilMic Proというアプリをご存知ですか?
以下のアプリになります。

FiLMiC Pro-マニュアルビデオカメラ

FiLMiC Pro-マニュアルビデオカメラ

FiLMiC Inc¥1,800posted withアプリーチ

iPhone版で1800円ですが、高いだけあって十分に使えるアプリです。
私は弾いてみたの画質を一眼みたいにしたい!けど一眼レフカメラは高い・・・という考えから、FilMic Proを購入しました。
今回は私イチオシのFilMic Proを無料アプリと比較しながらご紹介していきたいと思います!

1.FilMic Proとは!?

iPhoneのカメラアプリは沢山無料のものがありますが、高画質かつ動画が撮れるアプリって中々ありませんよね。

無料のものはやはり安かろう悪かろうのものが多いです。

一眼レフカメラよりも圧倒的に安く、一眼と同レベルの画質で動画を撮ることが出来るのがこのアプリのすごいところです。

IMG_4457

これが起動直後の画面。

主な機能を解説していきます。

2.主な機能の紹介

①シャッターボタン
②設定ボタン
シャッターボタンの次に多く触ると思われるボタン。
ここを押してみましょう。

このような画面が出てきます。これだけでもかなり多機能であることがわかるかと思います。

私がよく触っているのはこの中でも「解像度」「フレームレート」ボタンです。
「解像度」は画質、「フレームレート」は簡単にいうとどれだけ動画がヌルヌル動くかの指標になります。

解像度設定

解像度をタップした際の画面が以下です。

赤丸の部分が画質になります。
今は普通のHD画質ですが、右矢印をタップすると画質を上げられます。

なんと、4Kまで画質を上げることが出来ます。
まさしく、高画質カメラアプリと言って良いでしょう。

フレームレート設定

続いて、フレームレートをタップしてみます。

こんな画面です。基本的には値が大きいほどヌルヌル動きます。

<フレームレート:30>

<フレームレート:120>

かなりヌルヌル感が違いますよね。
30は映画風の味わいある映像に、60はyoutuberに人気が高く、120は動画内の物体の動きを鮮明に見たい場合に最適です。

もちろん、インカメラも使えますよ!

3.気になる点

基本的には私は満足なのですが、ちょっと気になる点がいくつかあります。

アプリ内課金がある点

さらに高機能にしたい場合、アプリ内課金が必要だそうです。
まあ、高すぎるとアプリを買ってくれない人も増えるでしょうし、仕方ないですよね。
色味をプロ仕様に調整する場合や、画質等のグレードを上げるためには課金が必要なようです。


ここをタップしてタブを切り替えると、

このように怪しげな画面が出てきます。
「詳しい情報」部分をタップすると、

このような画面になります。
以前FilMic Proを使っていた人は「復元」が選べるようなのですが、私は選べませんでした。

画質とフレームレートが両立出来ない点

画質とフレームレートは両立できず、HDであれば120まで行けますが、4Kであれば30までしか選択出来ません。
ここも課金要素なのだと思います。
4K画質であれば30でも私は十分だと思いますが、気になる方もいらっしゃるかも知れません。

インカメラだと画質が下がる点

これは仕方ないのかも知れませんが、インカメラにすると画質の限界がHDまでしか選べなくなってしまいます。
私は弾いてみた等は外側カメラで撮影しています。笑

4.iPhoneカメラアプリとの録画比較

iPhoneに元から入っているカメラアプリで動画を撮影した場合と、FilMic Proで撮影した場合の比較をしてみましょう。

☆iPhoneカメラ(※音量注意※)

☆FilMic Pro(4K フレームレート:30)

指板等かなりくっきり見えるはずです。素晴らしい。

まとめ

制限されている要素が多いのが気になる方もいるかとは思いますが、私は十分に高画質カメラの醍醐味が味わえた気がするので満足しております。フォーカスなど研究して動画のクオリティを上げていく予定です。

課金したら一体どんなパーフェクトなカメラになるのか、、、スマホの電池が持たなそうな気もしますが笑

それでは〜。