MacBook Pro,Cubase Pro 10,Steinberg UR-RT2,Sony MDR-CD900STを買っちゃいました〜

スポンサーリンク

こんばんは。初ボーナスです。

色々音楽活動を拡大していくためのお高い買い物をしたので報告します。
ちなみに今回のお買い物は以下のポリシーに基づいているのでご承知おきください。
・高いもの買って自分を逃げられなくしたい
・どうせ買うなら高機能のもの
・今じゃないとお金が自由に使えない
では、お楽しみください。

①MacBook Pro

いきなりですが、マカーになりました。笑

スペックは、
・第7世代2.3GHzデュアルコアCore i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
・Intel Iris Plus Graphics 640
・メモリ8GB 2,133MHz LPDDR3
・256GB SSDストレージ
・Thunderbolt 3ポート x 2
てな感じです。

◎とりあえずDAWをちゃんと動かしたい
◎アプリ開発とかプログラミングしたい
という目的で買いました。
公式サイトで買うと無利子で最大24回払いまで分割できます。私もこれで買いました。
税込177984円なり。
私のようなビビリの人や今お金のない方には分割払いがオススメです。

購入した感想としては、
・DAW(Cubase Pro 10)が不便なく動く
・画面を横スライドする機能がとても便利
・画質が良い
・とりあえずモチベ上がる!

カッコよくてやっぱりモチベ上がります。

②Cubase Pro 10

ちょっと突然課金しすぎなんですが、税込61560円なり・・・

購入した理由としては、

◎Studio Oneだと何かやる気出なかった(デザイン性)
◎Studio OneのMIDIレコーディングのクオンタイズ性能
・無料版じゃやる気でない
・Cubaseのコードパッド機能使ってみたい!
◎Cubaseのデザインカッコいい!!
・Cubaseならネットに使い方とか沢山落ちてるっしょ(世界で一番ユーザーが多いです)

◎が購入した主な理由ですかね。
Studio Oneをディスるわけではありませんが、クオンタイズ性能が微妙・・・

Studio OneでMIDI録音をする人は気をつけましょう。動作自体は軽いし、音も良いのでよいDAWですよ!

わざわざCubase最上位版を買った理由は最初のポリシーの通りです。

使ってみましたが、やはりデザイン性がホントに良くて、めちゃモチベ上がりますよ。
私はものすごいPC詳しいというわけでもないんですが、DAWの細かいところまで頑張って理解しようと日々頑張れる程度にはやる気でます。
Studio One Prime時代では絶対にこんなことありませんでした。

③Steinberg UR-RT2(オーディオIF)

とうとう自分のオーディオインターフェース(以下オーディオIF)を手に入れました。37983円なり。

kakke-!!

また詳しくレビューしますが、「gain」の2つのノブの右側、「TRANSFORMER」がすごくキモとなっているオーディオIFです!「TRANSFORMER」をオンにすると、音に重厚感が出て、またこれの加減が絶妙なんです!

Cubaseとももちろん相性抜群ですし、いい買い物したと思っております。

④Sony MDR-CD900ST(ヘッドホン)

16800円なり。モニターヘッドホン(スタジオ・録音用。非音楽鑑賞用)の超定番です。

やはり定番品は安心ですね。何一つ文句無く使用できております。
特にめちゃめちゃいい音だあああああ!!とかそういうのではなく、クリアに音が聞こえるという感じですかね。
また、ネットのレビューで「耳が疲れる」との声が散見されますが、2,3時間はぶっ続けで作業しても大丈夫だと思いますよ。さすがに何十時間も着けてる人いないでしょ。

以上!人生で1番の買い物してしまいました・・・
後悔はしておりません。Macの8GBがちょっときになるくらいかな。
現在は歌とか収録するマイクが欲しいと考えております。(懲りない)
その際はまたレビューします。

さらば。