【リネット】評判はいかに!宅配クリーニング使ってみた

スポンサーリンク
クリーニング

こんにちは。
今回は噂の宅配クリーニング「リネット」を使ってみました。
予約〜引取〜宅配の一連の流れ・サービスのメリット・デメリットについてご紹介させて頂きます!

1.ネットで会員登録と同時に予約!

まず公式ホームページに接続します。
https://www.lenet.jp/trial

「お試し申し込みはコチラ」(青色のボタン)をクリックすると、自動で下の方の予約フォームまでスクロールしてくれます。

ここで予約と同時に会員登録を行います。

会員登録は、簡単な情報(住所等情報・会員コースや預かり日/受け取り日等のクリーニングに関する希望)を入力→メールで本人確認→登録完了という流れです。
5~10分くらいで予約完了です。

※料金的にもかなりオトクです!
他のクリーニングサービスとの料金比較も行っています!
コチラからどうぞ→(作成中)

2.衣類の引き取り

予約が完了すると、預かり日に宅配業者が家まで来ます。
服は業者が持って行くことの出来るような袋やダンボールに入れておきます。

私は服屋の袋にまとめて
・ニット、セーター
・スーツ上下
・ワイシャツ3着
を入れておきました。

あとは当日、申し込んだ時間に家にいて、宅配業者に手渡しするだけです。

3.クリーニング完了

受け取り日になると、ダンボールに梱包にされた状態でクリーニングされた服が返送されてきます。

↑こんな感じ。

開けるとメッセージの書かれた紙が出てきました。
心のこもってる感じが伝わりますね。

紙を1枚どかすと、専用のバッグが入っています。
これは次回服を業者に渡す時用のバッグです。

気づいた方もいるかも知れませんが、なんと、1度クリーニングを依頼するだけで、次回用のバッグとダンボールがタダでゲット出来てしまうんですね。
次回以降も毎回ダンボールに入れられて返送されて来ますので、何に梱包しようか迷うことはないでしょう。

コンビニ持ち込み用の送り状も付属されています。

送り状

気になる服はこんな感じでした。全てハンガー付きです。
ニット・セーターに関しては、きちんと優しく扱われていることがわかります。

どうしても汚れが取れなかったものに関しては、取れませんでしたという内容のタグが。ご丁寧にシミについて勉強出来るサイトに接続するQRコードがついています。

以下はワイシャツの仕上がり。

襟の黄ばみがひどく、私自身少し諦めていたところがあるのですが、なんとキレイになって帰ってきました。品質も○ですね!!

4.使ってみて良かった点

・クリーニング屋に服を沢山持ち込む必要がない
・丁寧なクリーニング
・汚れが取れなかった際のサポート・フォロー
・入れ物に迷うことが無い!
・安い(※参考:<作成中>)

5.使ってみて悪かった点

・再仕上げ用のタグを捨ててはいけないのがわかりづらい

再仕上げ用タグ

唯一文句を言いたかった点です。写真のような紙のタグを捨ててしまうと、再仕上げをしてくれないそうです。

一応以下のような注意書きは同封されていたのですが、開封一番捨ててしまう人が沢山いると思います・・・

注意書き

いわゆる初見殺しですね。。。2回目以降は大丈夫かと思いますが、箱を開けた時の紙にでかでかと書く等の配慮があれば完璧ですね。

正直この他悪い点はありません・・・!!

まとめ

・公式ホームページで予約完了
・預かり日に宅配業者に渡して、受け取り日に家にいて受け取るだけ
・タダで次回服を入れる用のバッグ・ダンボールがもらえる
・高品質なクリーニング
・安い
(※料金比較はコチラの記事で行っています!→作成中)

クリーニングのためにいちいち外に出るのが面倒だという方、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか!

ではでは〜。