power breatheの洗浄方法!3日に1回は洗わないとヤバいよ!

スポンサーリンク

OHAYO。ナベです。
本日は肺活量を鍛えるpower breatheについて書きたいと思います。

1.power breatheとは

IMG_3212

これが最新機種のpower breathe PLUSです。
付属のマウスピースを先端に装着し、口を付けて全力で吸います。
吸ったら何かが持ち上がる感じがしますが、これはバネの付いた部品が吸気によって持ち上がっているのです。

この感覚がしたら吸い込み1回です。次に息を吐き切ります。
この呼吸を30回繰り返すことで1回のトレーニング終了です。
毎日継続的にトレーニングしていきます。私はこれを続けて3週間くらいになりました。まだ明白な効果は見えませんね。

負荷は本体下部のノブで調節可能で、0~10で11段階ありますが、目盛りの1/4程度上げるだけでも結構負荷が上がる感じがあります。

IMG_3348

私は慢性鼻炎でして、本気で息を吸い込もうものならすぐ鼻や耳から変な音がして痒くてやめてしまうのですが、そんな人もノーズクリップを付けることでそれを回避できます。
(負荷が上がると限界があるかも知れませんので、鼻をつまみながら行うのもアリです。)

現在の最新機種であるpower breathe PLUSは冒頭のリンクのように3種類あり、それぞれ標準負荷(緑)・重負荷(青)・超重負荷(赤)となっています。B’zの稲葉さんや私が愛してやまないofficial髭男dismボーカルの藤原さんも使用しており、二人とももちろん超重負荷です。私も最強になりたいので超重負荷を選びました。

アーティストとかアスリートレベルまではいらないという方は、重負荷で良いという噂をよく聞きます。標準負荷はどうやら負荷が軽すぎるようですね。

2.3日に1回は洗った方が良い

製品を購入すると、洗浄用タブレットが付いて来ます。

IMG_3345

説明書によると、1週間に1回消毒液で消毒(またはタブレット)、さらに週に2,3回水洗いしろと書いてあります。
正直power breatheを1日1回、2日3日使ったところで見た目には変化がないんですよね。
私も最初はこのように考えて、毎回使い終わりにマウスピース、本体の先端を拭いて、1週間に1回洗浄のみ行っていました。すると洗浄の際に気がついたのですが・・・

本体のOリングとバネが付いているパーツがびしょ濡れでした・・・!恐ろしい・・・
これから説明書の通りに洗浄しようと心に決めました。

が、どうやら心変わりが遅かったようで、気づいたら喉をやられておりまして風邪を引いてしまいました。
みなさん、power breatheはこまめに洗いましょう。笑

以上です。