THERMOSの水筒は漏れる!?洗いやすさや保温性をチェック!!

スポンサーリンク

こんばんはナベが美味しい季節です。

本日は良い水筒を買えたのでご紹介します。

↑コレね!
THERMOS 480mL マットブラック。

結論から言いますと、全然漏れません。笑

それどころかコイツにはめちゃめちゃ驚かされました。
オフィスに持ってく水筒をお探しの人には大変オススメです。
オススメポイントを以下で紹介します。

基本スペック

・直飲みタイプ
・480mL
・色:マットブラック
・フタ:回して開ける
・飲み口:柔らかい樹脂パッキン

・重さ:軽い(私感)

これらを踏まえて以下をご覧ください。

1.保温性がヤバい

保温性がマジヤバで焦りました。
購入した次の日、職場であったか〜い紅茶でも飲もうと思い、朝ティーバッグ2つを水筒に入れて熱湯を注いだものを会社に持っていきました。
IMG_3235

(↑こんな感じで)

その日は忙しく、昼まで水筒に手が付けられなかったのですが、ひと段落して水筒を開けて口をつけてみると・・・アチイ。
なんと熱湯のままでした。なんやこれ・・・
保温性がヤバすぎて入れてから3時間程度では温度がほぼ下がらないようです。凄すぎる・・・!

とは言ってもこれでは飲めないので、ちょっとフタをあけっぱにしておいて、昼休みの間中放置しておいたところなんとか飲めるレベルになりました。

ちなみに私は朝出かける時にフタを開けて放置するクーリングタイムを用意しております。笑 それにしてもいつまでも冷めないんですコイツ。水筒で温かいものを飲む喜びが大きすぎて顔が最近緩みます。(気持ち悪い)

2.見た目大きさ共に良し

IMG_3241

見て下さいよこのシブさ!かつダサくはないですしかっちょいいですよね。こういうシンプルなものを求めてました。(後ろのコードは勘弁してください)
高さは21cmくらいです。480mLなのですがかなりコンパクトだと思いませんか?
私のもともと使用していたthermo mug(350mm)と比較してもこの通りです。

(右がTHERMOS品です。フルグラ基準で大きさイメージして下さい。)
私的にはグッドデザイン賞です。

3.もちろん水漏れ無し。

よくレビューなどで「横にしてたら漏れました!!!星1です!!!」
みたいなものがあるので、ワザとカバンの中で横にして出社したところ全く漏れていませんでした。これがものづくりってやつですね。
ただしフタはしっかりしめましょう。以上です。

4.洗いやすい!

何度も出してthermo mugには申し訳ないのですが、口径の大きさはこのくらい違います。

(右がTHERMOSなのです。)

thermo mugは細長過ぎて洗うのに大変苦労していました・・・(もはや洗えていなかった)
また、パーツもシンプルで、金属製フタ+フタゴム部+樹脂製飲み口+本体で完成しているので、当然洗いやすいです。
IMG_3239

とりあえず本体だけでいいやという人も、ブラシを突っ込んでかき回して汚れを取る程度の余裕があります。
水筒がうまく洗えないと徐々に汚れが溜まっていって使う気がモロに失せるんですよね・・・本当にいい買い物したと思います。

5.その他

◎樹脂製の飲み口が気持ちいい!!!噛みたくなる!!!()
IMG_3240
(なんかパッキンの下部が凸凹してていいやつっぽい!)
◎本体の触り心地が良い
◎THERMOSって名前が良い
とか色々ありますが、とりあえず今のところ弱点ナシです。どこか1つくらい我慢しなきゃいけない面があることを予想していたのですが、これは度肝を抜かれました・・・

購入時に同様にシンプルな見た目のタイガー・ZOJIRUSHIと比べたのですが、タイガーは黒がなく明るい色ばかりで、ZOJIRUSHIはフタの構造が複雑で少し洗いにくそうだと感じました。THERMOSは某密林さんでは圧倒的にレビューが少なかったのですが・・・レビューの量で選ぶべきでもないということを学びました。笑

480mmを選んだのは、冬は職場のマグカップでコーヒー飲むしそもそもそんなに喉乾かないよなあ・・・夏用にするかあ・・・といった感じだったのですが、冬も全部飲み切る勢いでもうTHERMOSに夢中です。
my_bottle

水筒選びの際は参考にして頂けると幸いです。
では。