【Youtube SEO】モバイルで関連動画を確実に見てもらうためのSEO施策

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

今回は、以下の記事(Youtube中毒からの脱出法)に関連することになるのですが、

ご紹介に預かりましたワタナベです(誰に) 突然ですが、YouTubeってすごいですよね。 暇つぶしにはもちろん、仕事でYouTube...

スマホからYoutubeを見ている視聴者に対して、関連動画を見てもらうためのSEO対策をご紹介します。

1.モバイルでの関連動画の配置

↓の記事でも解説しましたが、
https://ko-onshitsu.com/youtube-tyuudoku/

スマホでYoutubeの動画をクリックして開いた際、

↑このように関連動画が見えなくなっているんですね。
広告の下の位置に関連動画はあります。

これでは視聴者を自分のチャンネルにとどめておくことが出来ません。

2.関連動画を見てもらうためのSEO

モバイルではぱっと見、目に関連動画が留まりません。

では、どうすれば関連動画に目が止まるようになるのでしょうか。

視聴者が下にスクロールせざるを得ないような動画を作ればいいんです。
どうしたら下にスクロールするのかって?関連動画より下になにかありませんか?

そうです、コメント欄です。

コメント欄へ誘導するような仕組みがあれば、その途中で関連動画も目に入るわけです。

具体的な仕組みとしては、
・すぐ出来るコメントをしてもらう
→動画内で「コメント欄にYesかNoかを書いてね〜!」とか言う
・炎上芸をする(荒れてるコメント欄を見たい人が沢山いる)

などが挙げられます。

3.使用例

メンタリストDaigoさんの動画は、意図的にコメント欄に誘導しているかはわかりませんが、

↑このように毎回動画作成者のDaigoさん本人がリンク付きのコメントをしています。
これ目当てに視聴者がコメント欄に来るかも知れませんね。

また、

↑毎回動画の内容をまとめている方がいるようです。Daigoさんの動画は1本1本が10分以上と長く、内容としてはひたすら話すものですので、絵的には地味です。
コメント欄にこのようなまとめがあることをわかっている人は必ず見に来ますよね。

これも関連動画を見せるための技かも知れません。

もう1人くらい導入例を探そうかと思いましたがあまり思い当たりませんでした。笑

まとめ

動画内でコメント欄へ誘導することにより、関連動画も視聴者の目に入るような仕組みを作ることができます。

では!